医療

医療現場に浸透してきたピル

医療現場に浸透してきたピル

(公開: 2014年12月29日 (月)

ピルは避妊薬として安全で確実な効果があるばかりではなく、様々な病気や障害の治療薬として医療現場に浸透しています。現在はホルモン量が少なく、副作用の心配の低い低用量ピルが主流となっています。

 

避妊以外での使用目的で多いのは「月経困難症」「PMS]「子宮内膜症」「卵巣機能不全」などの治療です。ピルを飲むことに抵抗を感じる方もいますし、低用量ピルであっても1~2週間は吐き気や頭痛の症状がでることもあります。しかし2~3ヶ月もすると症状も収まり、ホルモンが安定する場合がほとんどです。ピルが女性の体に悪影響を及ぼすことはなく、年齢に合わせてピルなどの女性ホルモンを使いこなすことが元気で過ごす方法として有効です。

低用量ピル通販ガイドはこちら


日頃のケアで薄毛にならないように気を付ける

日頃のケアで薄毛にならないように気を付ける

(公開: 2014年10月 1日 (水)

もし、薄毛になるとしたら、皆さんは、どんなタイプがいいですか?私は、M字型がいいです。
そして、1番嫌なのが後頭部からの進んでいくやつです。
M字型だと、当初は、前髪で隠せますので。
後頭部からだと本人が分からない状態で、周囲の方々から分かり始めるのが嫌なんです。
自分のことですので、最初に自分で気づきたいです。
ただ、こればっかりは、どうしようもないですよね。
散髪屋さんで、こんな風にして下さいと言うように、禿げ出すときは、『M字型からでお願いします。』なんてことは言えませんし、できませんからね。
今は、薄毛の状況ではないので、日頃のケアをしっかりして、どんなタイプの禿げ方にならないように気を付けることが重要と思います。
そして、気にしているとそのストレスで、進行が始まるかもしれませんので、あまり、気にせずに、今、やれることはやっているので、なったときには、あれだけのことをしたのだから仕方ないという気持ちでいようと思います。
とはいっても、そう思えないのが男の性なんですよね。

M字はげ治療

整体の内装を考えるときにはプライバシーのことも考えて

整体の内装を考えるときにはプライバシーのことも考えて

(公開: 2014年9月23日 (火)

こないだ歯医者に行って気付いたんですが、歯医者って隣のブースに人がいるのに、そこの会話はあまり聞こえてきませんよね。どうしてだろうと考えたんですが、掃除したり治療したりする機械の音があちらこちらで聞こえてくるので会話なんてかき消されてしまうんですね。聞かれたくない話もあるし、好都合ですね。

 

整体 内装はプライバシーが大切

 

整体も広い部屋にいくつかのブースに分かれているところ、ありますよね。仕切りがあるとはいえ、カーテンみたいなものだと会話も丸聞こえだし、気配もするしなんだか落ち着きません。整体の内装を考えている方は、プライバシーの配慮も考慮してもらえると有り難いですね。体が固いので情けない声を出しているなんて知られたくないんですよね。会計を待つ間が針のむしろです。


テスト

テスト

(公開: 2014年9月 3日 (水)

テスト記事です。